教育方針

横浜徳風幼稚園の教育

仏教情操教育により
生命尊重の心が育ちます
手を合わせる保育環境により、こどもたちは自然に「生命の大切さ」と「生かされている自分」に気づきます。「おかげさまで」という感謝の気持ちを大切に育てて参ります
音楽情操教育により、
豊かな感性が育ちます
年中児より、ピアニカを中心としたマーチングバンド指導を行い楽器に親しむ喜びと早期の音楽情操を育成します(音楽指導講師専任)
体操指導で健康な身体と
健全な心が育ちます
たくさんの自由遊びを通じて、社会性を育てるとともに健康とスポーツの喜びを規律ある指導のもとに実感して参ります(体操指導コーチ専任)
ののさま
ののさま

4月

合掌聞法・入園進級を喜び園生活を楽しもう(ともだち)
年少・喜んで登園し楽しく遊ぶ
年中・喜んで登園し遊びを工夫して楽しむ
年長・新入園児と仲良くし年長児としての自覚を持つ

5月

持戒和合・決まりを守り集団生活に親しもう(やくそく)
年少・遊びの中で基本的な決まりと約束を知り、園生活に慣れる
年中・集団生活の決まりや約束を知り、仲良く遊ぶ
年長・園の決まりや公共の場での決まりを守る

6月

生命尊重・あらゆる生命を大切にしよう (かわいいな)
年少・梅雨時の衛生習慣(手洗い・汗・爪切りなど)を理解する
年中・梅雨時の衛生習慣(手洗い・汗・爪切りなど)を身につける
年長・友達と一緒に遊びを工夫し自発的に取り組む

7月

布施奉仕・誰にも親切にしよう(しんせつ)
年少・決まりを守って皆と一緒に夏の遊びを楽しむ
年中・決まりを守って皆と一緒に夏の遊びを楽しむ
年長・夏の遊びを楽しみ、冒険や工夫をしながら活動する

専任の講師による体操指導
専任の講師による体操指導
縦割り保育
縦割り保育

8月

自利利他・できることはすすんでしよう (できるかな)
年少・決まりを守って皆と一緒に夏の遊びを楽しむ
年中・決まりを守って皆と一緒に夏の遊びを楽しむ
年長・夏の遊びを楽しみ、冒険や工夫をしながら活動する

9月

報恩感謝・社会や自然の恵みに感謝しよう(ありがとう)
年少・生活習慣の乱れを直しながら園生活を楽しむ
年中・生活習慣の乱れを直しながら友達と仲良く遊び運動する
年長・自主的な態度を養うとともに集団生活のルールを確認する

10月

同事協力・互いに助け合おう (あなたもね)
年少・仲間を作りグループで遊ぶ楽しさを味わう
年中・みんなで力を合わせて活動する楽しさを知る
年長・共同の活動を通して助け合うことの大切さを知る

11月

精進努力・最後までやり遂げよう(がんばろう)
年少・途中であきらめずに最後までやり遂げる
年中・みんなで協力して活動することを楽しむ
年長・行事を通して友達と協力する姿勢を養う

12月

忍辱持久・教えを知り務め励もう (うれしいな)
年少・音楽に合わせ身体で表現する楽しさを味わう
年中・発表会を通して表現の喜びを味わう
年長・発表会を通して自己を表現する喜びを味わう

皆で仲良く外遊び
皆で仲良く外遊び
発表会
発表会

1月

和顔愛語・寒さに負けず仲良く遊ぼう(なかよし)
年少・お友達と一緒にルールを守って楽しく遊ぶ
年中・友達と話し合いながらルールを作って楽しく遊ぶ
年長・遊びを通して文字・数量・形に関心を持つ

2月

禅定静寂・よく考え落ち着いた暮らしをしよう
(かんがえよう)
年少・寒さに負けずお友達と元気に遊ぶ
年中・友達と話し合いながら仲良く遊ぶ
年長・園生活の経験をもとに自分の能力を十分に発揮する

3月

智慧希望・希望を持ち楽しく暮らそう(おおきくなったよ)
年少・進級の期待を持ち楽しく生活する
年中・年長になる喜びと期待を持ち自信を持って生活する
年長・自主的に進学前の活動に取り組み園生活を十分に楽しむ

Copyright(C)横浜徳風幼稚園 All Rights Reserved. / powered by つくっちゃお保育園

ページのトップへ